« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

ごめんね、ごめんねぇ。

餃子食べてきて、ごめんね、ごめんねぇ。
P1000322

ここんところ、南に西にと行きまくってたので、今回は北へ。
Img_3982

夕方前から雨って予報も、運よく外れてくれて、なんとか曇り。

行き先は、大谷採石場。前から行ってみたくて、餃子ついでに、つい、足を踏み入れてしまいました。
Img_3990
http://www.oya909.co.jp/

首都圏は蒸し暑かったけど、宇都宮はかなり涼しいほうだったんだけど、この採石場の中は、ひんやりどころか、寒いsnow
たぶん、10度前後じゃない?
Img_3995

ここ、もう、すごいです。一度行ってみる価値、大有りですsign03
Img_4000
Img_4015
Img_4018
Img_4024
Img_4025
Img_4040
Img_4054
Img_4059
Img_4061

地下マニア(いつの間にか・・・笑)としては、次は首都圏外郭放水路に行くしかないね・・・
http://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/project/g-cans/frame_index.html

ま、今回の本来の目的は、宇都宮餃子を食べることだったんだけどねbleah
P1000321
P1000320

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

Fideua con costra

久々の何もしない日曜だったので、のんびりお昼のテレビ見てたら、日テレでやってた『まかないメシ食べまくり!!~美味満載 大人の休日篇~』ってのが気になって、ぼぉ~っとみてたら、10分で出来るまかないパエリアなるものがsign02
生米じゃなくて、お店とかで作るように最後に炊きたての米でも入れるのかな?なんて思ってたら、米じゃなくベースはなんと、パスタsign03

フィデウア(Fideua)といって、カタルーニャでは有名みたいなんだけど、初めて知った・・・

ってことで、早速作ってみました。笑
Img_3961

ホントは、コストラにしなくてもフィデウアだけでも美味いっぽいんだけど、せっかくコストラにして食べてたので、そこまで忠実に再現bleah

フライパンの幅がデカイので、コストラが平べったくなって、見た目ちょっとダメだけど、初めて作った割には、思い通りに出来たかも。でも、パスタが太いな、ちょっと・・・
Img_3963

ついでに、無性にロゼワインが飲みたくなったので、夕方、ラベルの見た目だけで買ってきた、Rose de syrah Beauvignacとあわせてみる。
Img_3971

ふつ~の日曜の晩餐なのに、やたら豪華になってしまった・・・smile

ホントは、ちょっと前に地元の友達に紹介してもらった、ティエリー・ピュズラのロゼを探しに行ったんだけど、見つからなかったので、コイツを買ってみました。
微妙な甘みとほのかな苦味が特徴的でしたwine
Img_3957

あ、レシピもあるので、ご参考にwink
http://www.fct.co.jp/program/makanai/2009/recipe09.html

最後に、近所であった昨日の多摩川花火大会dash
Img_3862
Img_3922

場所とって、みんなで見るから~って誘ってもらって、観にいったけど、やっぱ夏の風物詩、花火はいいよね~
しかも世田谷側と川崎側どっちも観れる位置で、かなりぜいたくなポイントでしたwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

うどん。渓谷。海。

思い立ったが吉日ってやつで、先週末、ふと、「うまい讃岐うどんが食いたい!」と無性に思って、土曜の朝にふらっと青春18きっぷを手に入れ、その夜には・・・
Img_3572

讃岐は香川県・高松市にいましたbleah

高松にたどり着いた頃には遅い時間だったので、移動中にアポ取ってた、高松在住の高校の友達宅に押しかけ、2年半ぶりぐらいの再会。
翌朝、彼のLEXUS(中身はソアラなんだけど。)で美味いうどんを食いにドライブ。
http://lexus.jp/models/sc/
めちゃくちゃ天気がよかったので、オープンカーでsign03
Img_3584
Img_3582
Img_3583

もちろん、野郎2人でオープンカーで朝一でうどん食いに乗り付けてるので、周りからジロジロ見られてましたが・・・笑

向かった先は”山田屋”http://www.yamada-ya.com/
まだ開店前なのに、開店を待ちわびる人が・・・
Img_3586
Img_3588

中は有形文化財に指定されている建物で、めっちゃ重厚な日本建築。
Img_3589
Img_3591

そして、でてきました!釜あげうどん!
Img_3596
Img_3597

これ、マジで美味かった。でも、もっと美味いのがあるらしいけど、土日に店あけると、すさまじい行列になるらしいので、平日しかやってないらしい・・・

高松駅まで送ってもらって、そこからまた旅のリスタート!
瀬戸大橋を渡ってみたい!ってささやかな夢を叶えるべく・・・・渡りましたsmile
Img_3632
Img_3663

で、瀬戸大橋を戻ってきて、四国のど真ん中を高知方面へ。
途中降り立った、徳島の阿波池田駅前。
すごい閑散としてる・・・・でも、帰り際にはすごいことになってたんです。
Img_3688

小歩危~大歩危間の電車の車窓は、もう、壮大なもんですdash
Img_3704

そして、到着!大歩危駅
Img_3709

ちょっと途中下車したくなったので、降りて、そこらへんを散策することに。
Img_3725

さすがに、歩いて回ってる人なんて、オイラぐらいなもんで、みんな車で移動なんだよなぁ。
ま、自由気ままな旅なんで、そこら辺は、気にしない。笑
Img_3715
Img_3727
Img_3778

30分ぐらい歩いたとこに、大歩危~小歩危のリバークルーズがあったので、ふらっと立ち寄ってみる。
Img_3731
Img_3736

やっぱり、水面ギリギリからみると、その壮大さがさらに迫ってくるねgood
Img_3773
Img_3732
Img_3757

夕方前だけど、遅いお昼ってことで、ここら辺で有名な祖谷そばを食べてみる。
Img_3776
ちょっと麺が太い、珍しいそばでした。

そういや、大歩危駅前には、歩危マートなんて商店が。
Img_3793

道挟んだ隣には、なんと2号店も!
Img_3794

駅のホームを過ぎると、展望デッキみたいなのが作られてるんだけど、アピール不足なのか、人があまり立ち入ってないみたいで、雑草で生い茂ってました・・・sweat01
Img_3805

途中下車しちゃったし、今回は時間の関係で、ここから高知方面には行かず、香川方面へ引き返すことに。
で、さっき、閑散としてた、って行ってた、阿波池田駅前。
気づいたらすごい人だかり・・・・

なんと、阿波おどりの真っ最中。あ、ちょうどシーズンなんだ。と今更気づいて、たまたま出くわしたサプライズイベントに、興奮しまくり。笑
Img_3820
Img_3823
Img_3827

電車の時間とにらめっこだったので、肝心の写真が十分に撮れてないんだけど。笑
でも、こんなラッキーなこともあるもんだね。マジで予想外でした。

で、日が落ちてから、ガンガン東に移動して、終電直前にたどり着いた、大阪。
Img_3829
ここでも3年ぶりぐらいに友達に再会して、夜通しの飲み。というか始発までなんとか寝ずに粘るbleah

朝5時過ぎの始発でさらに東へ。途中ちょっと仮眠したぐらいで、全然寝て無いので、気づいたら、滋賀県。次、意識がもどったら、名古屋通りすぎて、豊橋。寝てると、あっという間に移動してるから、ある意味、得した気分。笑

ちょっと小説よみながら、東海道を東に進んでたんだけど、太平洋を眺めてたら、ふと、海に行きたくなって、こんなトコに・・・
Img_3834
Img_3836

ま、天気も良いし、帰り道(からちょっと外れてるけど。笑)だし、いいんじゃないbleah

伊東の町中では、干物をたくさん作ってました。
Img_3837

平日なのか、地震がちょい前にあったせいか、わかんないけど、人もまばらで、いい感じの海岸wave
Img_3838

車窓からの風景もいい感じ!
Img_3841

帰りにちょっと横浜で買い物して、無事帰宅good

移動ばっかりの2泊3日なんだけど、降り立った県は、香川・徳島・岡山・大阪・静岡と、なかなかの強行日程ぶりsmile

<今回の予定と成果>
鳴門海峡の渦潮・・・×
瀬戸大橋・瀬戸内海・・・○
讃岐うどん・・・○
大歩危・小歩危・・・○
吉野川・・・○
祖谷そば・・・○
(予定外)阿波おどり・・・◎

高知にもちょっと入りたかったんだけど、鳴門の渦潮とセットで次の楽しみにしとこうbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

旅先での偶然。必然?

自称・旅人になってはや7年ぐらい。行く旅先々でいろんな出会い・出来事がある。一昨年のベトナムで、僕のHPを見て問合せのメールしてきてくれてホントにマレー語勉強に行った人と、たまたまその日その時、ハノイのハロン湾のちっちゃな旅行会社でのツアーで一緒になった、とか、去年のシンガポールで、日本行きのフライトに搭乗する直前、突然名前を呼びかけられ振り返ると、数年ぶりに再会となるシンガポール人の友達がいた(しかもナゼか同じフライト。)とか、ね。もっとあるんだけど、気が向いたら追い追い書いてみようかな。

今年は、インドネシア・ジョグジャカルタを旅してるときの出来事。

この前紹介した、この本。見覚えあるよね?
Img_2946
古都ジョグジャカルタを紹介した本なんだけど、ジョグジャで有名な世界遺産であるボロブドゥールもプランバナンも舞台ではないんです。ジャワ王国の流れを継ぐ王宮、クラトンを舞台にした話がメインなんです。

王であるスルタンに使える人々、ジャワ文化の伝統継承者である、アブディダルムの人々が王宮では働いてるんだけど、そこでの給料は微々たるもの。ホント、日本じゃ、ちょこっとファーストフード行ったぐらいで吹っ飛ぶぐらいの金額。でも、彼らは、ここの仕事を、給与の為じゃなく、スルタンに仕える事への忠誠、そしてジャワ文化の継承の為に、ここ、クラトンにいるんです。

ま、それだと、生活が成り立たないので、日中は、普通のお仕事をしてるんだけど、そこで突然出会ったアブディダルムのおじ様が今回の主役。

前日は3時半ぐらいに寝たんだけど、起きたら朝7時半。ま、4時間ぐらい寝たし、旅人に十分な睡眠なんていらねぇ、ってことで朝ごはん。
Img_3287

今日は、王宮クラトンに行くのがメイン。でもジョグジャに来たし、ベチャ(自転車タクシー)に乗って移動したい、ということで、宿を出た目の前に待機してたベチャのおじ様に交渉。
宿で聞いたルートだとRp25000はするルートをナゼかRp20000で即決。欲が無いのか、でもそういう人は突然ぼったくりに変わることも昔経験してたので、ちょっと気構えたけど、目を見たら、すごい良い目をしてたので、それは無いだろう。ということで、お願いすることに。
Img_3438

ゆっくり、でも、しっかりと進んでくベチャ、朝の涼しさもあいまって、すごい気持ち良い移動でした。
Img_3290
Img_3299
Img_3305

王宮に向かう途中、ベチャのおじさまといろいろ話してたんだけど(ココらへんでやっとマレー語を上手くインドネシア語に変換出来つつあったので、なんとか会話成立。)、土曜はいつもクラトンに行ってるんだって。そう、アブディダルムとして、王宮で土曜の夜は務めてるらしい。踊りを担当してるんだって。気前良く、アブディダルムの身分証を見せてくれました。
Img_3297

本の中でしか知らなかったクラトン、そしてアブディダルム。そして、今日向かってるのがそのクラトンで、そこへ向かうベチャを運転してくれてるのがアブディダルム。歴史そのものをその場で実感しまくってる自分がそこに居て、もう、言い表せないぐらいの感動で溢れてました。そう、旅先では、ナゼか、こういう良い出会いがあるんです。

そして着きました、クラトン!もう、めっちゃ充実のひと時でした。
Img_3311
Img_3314
Img_3316
Img_3318
Img_3323
Img_3335
Img_3336
Img_3338
Img_3343

で、入り口で待ってるよ~って言ってたベチャのおじさま、ナゼか隣に居ます。ま、そこは勤めてる人の特権、なぜか中に入れるんです。っていうか、ガイドまでしてくれて、ホント、感謝です。
仲間のアブディダルムが中にもいて、王宮の中は知り合いだらけwink
Img_3347

ちょうど、ラッキーなことにワヤンも行われていて、ちょこっとだけ楽しむことができました。マジで今日はラッキーすぎる。。
Img_3369

クラトンを後にしたあとは、Taman Sariへ。ホントはここ、入場料がいるらしいんだけど、なぜか裏口を紹介してくれて(笑)、タダで入れてくれました。なんとまた・・・笑
Img_3395
Img_3401
Img_3407
Img_3408
Img_3418
Img_3419
Img_3422

この後は、銀細工の工場に連れて行ってもらったり(ここがちょっと遠い。よくRp20000で回ってくれたよね・・・)、とめっちゃ満喫の午前中でした。これで午前中なんだから、楽しみすぎ。bleah

お昼ごはんは、宿の近所の屋台でミーを頂きました。これでRp5000(50円)ぽっきり。
Img_3439
Img_3440

このあと、先輩の友達、ガリ君(広島に年少期に住んでて、日本語の方が得意らしいsign02、というインドネシア人)に会うまでの間、ジョグジャカルタ駅に行ってみたりと、ちょっと近所散歩。
Img_3441
Img_3442
Img_3446

あ、ちょうど大統領選の真っ最中で、デモも行われてました。
Img_3450

ガリ君に、バドミントンラケットを売ってる店に連れて行ってもらったり、ジョグジャ随一とされるショッピングモールに連れて行ってもらって、スラバヤに出張に行く前の先輩に会ってちょこっとおしゃべりして、またマリオボロに戻って、ちょっとお茶して、っと、午後はまた別の側面でめっちゃ充実した時間up
ちなみに、ラケットはオリンピックメダリストが立ち上げたインドネシアブランドで、お店の在庫の最後の一本。やっぱりYonexの方が全然メジャーらしいんだけど、Yonexのもインドネシアオリジナルモデルなんかもありました。さすが、バドミントン国技の国。
Img_3493

気づけばそろそろジョグジャを後にしなきゃいけない時間。名残惜しみつつも、タクシーに乗り込んで、一路空港へ。
こっからは、またちょっとリッチな時間と空間を味わいながら、バリ行きのフライトを待つことに。
Img_3457
Img_3459

バリ・デンパサール空港では、セキュリティチェックに長蛇の列、チェックインカウンターもYのみならずCも長蛇の列、出国もすごい人(しかも殆ど日本人。)、ラウンジも超満席、ってことで、ま、観光地バリだし仕方ないかってことで、ラウンジでくつろぐのはあきらめ、免税店で店員捕まえて、心ゆくまでインドネシア語を使いまくってしゃべりまくってました。笑

良く考えたら、晩飯をちゃんと食ってなかったけど、機内で寿司(っぽいもの)を出してくれましたup
Img_3478

朝飯は、美味かった!
Img_3482

気づけば、バドミントンラケット片手にスカイライナー。長くて短い、ジョグジャの実質2日間の旅、これで終わりnote
P1000267

でも、また行くよっ。この町、大好きになりましたwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »