« やっちまった・・・ | トップページ | まわり道、雪道、これから進む道。2010から2011へ。 »

2011年1月 8日 (土)

2010年の最後にまわり道。そして。

年の瀬迫った12/29の朝。
今年最後の仕事に向かってみると・・・
なんともいい天気sun
フライトからの眺めはよさそうだなぁ、と思いつつ、今晩の帰省のフライトは夜だからな・・・と、思ってたら、

なんと・・・

午前中で仕事終わった!

成田からのフライトは夕方しかない&満席だったので、飛ぶように羽田へGo!

Img_0889

15時には到着して、ちょうど16時のフライトに空きがあるとのこと。もともと羽田→福岡路線だったから、前倒しのフライト数が多くて助かったsign03

ゆっくり座りたかったので、Emergency seatかバルクヘッドをリクエストするも、やっぱ空席なし。。
じゃぁ、夕方で眺めもよさそうだから、左の窓側指定をリクエスト(羽田→九州路線は左側からいいものが見れる)すると、2階席なら空いてるとのこと。

おっと!もともとのフライトがB747で、そろそろANAからも退役するので乗り納めかな、と2階席を予約してたので、これまたラッキーと、そのまま快諾。

席番、86A。ん?2階席の後ろのほうじゃない・・・?

奇跡はさらに起こる。

そろそろ搭乗時間なので、機体に乗り込む。

Img_0893 Img_0894

2階席の階段を上ると・・・・もしや、目の前が座席では??

B747の2階席(今のコンフィギュレーションだと2階席はすべて普通席なので)の中で、一番といえる特等席sign02

足、伸ばし放題。

Img_0913

頭上に荷物入れが無いので、横に荷物BOXがあるsign02

Img_0908

そして、窓からの夕日が絶妙なタイミングで綺麗すぎるsun

Img_0933

さらなるご褒美は。

夕日に照らされる、今年見納めの富士山fuji

Img_0942

そう、北部九州方面路線の左窓は、富士山の絶好の眺めが期待できるんです。
しかもこの1本あとのフライトだと、もう暗闇なので、かなりラッキーだった。

調子乗って、毎年なんだけど、1年がんばった自分へのご褒美にと、目に留まった何かを機内販売で毎年買っちゃうんだけど、今年はこれ。

Img_0985

西方面へのフライトなので、しばらく夕日の空の旅を堪能できて、久しぶりの大満足フライトで福岡空港へ。
ここからバスか電車で2時間半ぐらい長崎までかかるので、こっからちょっと移動大変だな・・・と思って、荷物受取所で待ってたら、1本の電話が。

久留米在住の長崎の友からだった。

「今、何してんの?」 「今、福岡空港に着いたところで、これからバスで帰るところやけん。」
「じゃ、1日早いけど、俺も今から帰省しようかな。」

即座に久留米行き、決定。

Img_0977

やっぱ友と共に帰るほうが、同じ2時間の道のりでも、やっぱり楽しい。またまた偶然の奇跡。

ひとつ失敗は、早く実家に着きすぎて、鍵忘れたので、家に入れなかったこと。。。笑

友の実家で、いつもの仲間が集い、1年ぶりの語らい。
年末いつもの光景だけど、これがまた、心地いい。

気づけばAM3時前。あ、これこそ遅すぎてさらに実家に帰れん・・・w

そして、昨晩は、小学校時代の恩師と十数年ぶりの再会。
かなり久しぶりに再会する友もいて、やっぱり年の瀬の帰省は、思いがけずの再会が多いから、どんなに大変でも帰ろう、と思えるよね。

0時ぐらいまで飲み交わして、さぁ帰ろう、と思ったら・・・なんと、雪。

Img_1002

ふもとでこれだけ降ってたら、実家らへん(200mぐらい上る)は積もってるかも・・・

かなり積もってましたsnow

Img_1010

タクシーもノーマルタイヤなので、スリップしまくり・・・

あったまって寝よう・・・・と思ったら、明け方4時に防災放送がけたたましく鳴り響く。

「大雪警報発令、安全に注意してください」

ずっと繰り返す。起きちゃった・・・

そして、翌朝の同じ場所。

Img_1029

12月のこの雪は観測史上最大だとか。

Img_1022 Img_1023

Img_1035 Img_1036

まさかこの時期に長崎で雪かきするなんて、予想もしなかった。

Img_1101

もちろん、雪かきの副産物も。

Img_1107

これは・・・バスも走ってないし、どうやって正月用品の買出しに行こうか。

・・・

たまたま帰省中の機内誌が、偶然、長崎の茶商人、龍馬伝でもご存知の大浦慶。
彼女の生き方に感銘を受けつつ、お慶さんの人生になぞらえて文中に述べられた一節が目に留まる。

「長崎にはいろいろな道がある。上り坂、下り坂、分かれ道、一本道。近道に遠回り。・・・」

今年の年の瀬は、まさに長崎までのまわり道。

たどり着くまでの、一つ一つの出来事が、今年の締めを盛り上げてくれた。

この偶然に、そして、思い出深い2010年に、感謝。

そして、最後の大晦日は、雪道。

2011年の青写真を、白いキャンバスに描け、ということかな。

|

« やっちまった・・・ | トップページ | まわり道、雪道、これから進む道。2010から2011へ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42915/50523371

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年の最後にまわり道。そして。:

« やっちまった・・・ | トップページ | まわり道、雪道、これから進む道。2010から2011へ。 »