« まわり道、雪道、これから進む道。2010から2011へ。 | トップページ | 今年最後の上り坂。そして。 »

2011年1月 8日 (土)

BTDT/been there, done that 旅人必携の1冊。

「been there, done that」
”行ったことある!やったことある!”という英語の言い回し。

実は、今年手に入れたダイアリーのタイトル。

ロンドン発「自分の旅行史を記すチェックリスト」ダイアリー

Img_1661 Img_1662_e

おととい、メルマガでお馴染みのMag2からオフィシャルメルマガが届いたので、何気なく見てたら、このダイアリーが紹介されてたんです。

Img_1663

「旅を愛するすべての人へ」

そう、旅を愛するすべての人のためのダイアリーです。

さっそくオフィシャルページに飛んで、いろいろと見て回る。
(実際にオフィシャルHP見た方が、その感動がわかりやすいので↓)
http://www.haveyoubeentheredonethat.travel/jp/index.html

もっと早く知ってれば、帰省帰りに羽田空港で買ってきたのに。千葉には売ってそうな場所が無かったんです。成田空港にはありそうだったけど、自信が無かった・・・

なので、BTDTさんの通販でオーダーして、無事にこの手中におさめることができました。

重厚なハードカバーに、シンプルなタイトル、そして目次。なんか洋書みたい。

グッドデザイン賞を受賞しただけあって、洗練されたスタイリッシュなデザイン。

Img_1665 Img_1666

初っ端から世界地図(日本バージョンなので、日本が真ん中の世界地図。英語版もあります。)、月別ダイアリーもすべて世界地図付き。いきなり旅心をくすぐる粋な演出。

Img_1667 Img_1668

そして、今年やりたい、行きたい、学びたい、などの12の項目が目標が立てられる。
やっぱりお題があると、目標は立てやすい。

Img_1669 Img_1670

Img_1671 Img_1672

Img_1673 Img_1674

今年やりたくないこと、なんて項目があるのもさすが。これは絶対やらないぞ!と宣言するのも、時には必要。

世界各国の国名がずらりと並び、それぞれに”wish(行ってみたい)”、”been(行ったことがある)”、”again(また行きたい)”と選択する項目があり、その横に6段階で好きなようにレーティングできるようになっている。

Img_1675

どれだけマニアックかというと、ヨーロッパの小さな小国(バチカンとかメジャーなところはもちろん網羅されてるのは当たり前として)、スペインとフランスの間にあるアンドラ公国、とかももちろん入ってる。パラパラっとめくったけど、載せて無い場所は無いんじゃな いのかなというくらい。

さらに、世界中の世界遺産リストも、wish/been/againの選択と5つ星でのレーティングができる!

Img_1676

地域別に分かれているので、今まで行った世界遺産のリスティングや、これから行きたい世界遺産のノミネーションも簡単かつ明快にできる! なんと、南極大陸まで網羅されています。

コンセプトが自分の旅行史を記すチェックリストダイアリーなので、航空会社がアライアンス別に分かりやすくまとまってたりするし、

Img_1678

航空機が機種別に図示されてリストされていたり、

Img_1679

TYOやLONなど、ハブ都市を中心として、スポーク状に飛行距離が解るようになっている。

Img_1677

ヴァージングループ会長のリチャード・ブランソン氏も絶賛、ということで、航空アライアンスに属さないVirgin Atlanticも特別に項目がある。

Img_1683

ここからがさらにマニアック。
さっき紹介した航空会社別にリスティングされてたのは、あくまでアライアンス別。では、アライアンスに属さない航空会社は?となるが、もちろん、それもすべてと言っていいほど網羅している。

Img_1682 Img_1685

ずらっとリストされた航空会社。そして右側に、航空会社の2レターコードと、First/Business/Economyと乗ったことのあるクラスが識別できるようになっている。

この航空会社のリストをよく見てほしい。
真ん中あたりに”Cargolux Airlines”というのが無いだろうか?
この航空会社、ルクセンブルグの貨物専用航空会社なのだ。
なんと、貨物専業会社まで網羅しているとは・・・
もちろん、日本貨物航空(Nippon Cargo Airlines/KZ)も入っている。

前述の航空機のリストについても、Airbus(欧)とBoeing(米)のみだが、絵で図示されたメジャー航空機とは別に、細かく収録されているんだけど、エアバス ベルーガ (Airbus A300-600ST Super Transporter, Beluga)なんて貨物専用機までリスティングされている。

世界の物価を測る指数として、よく話題に上る、”ビッグマック指数”なんかも収録されている。

Img_1680

私も個人的に渡航先では、コカ・コーラ指数なんてものさしで物価を測ったりしている。
マックが無い国でも、コカ・コーラに出会える確率の方が高いからだ。

ちなみにダイアリーといっても、スケジュールに関する項目はわずかで、ページの大半はすべて旅の記録を書き留める項目なのだ。

そして、世界の美術館、鉄道景勝地リスト、きれいな夜景、ホテル、トップシェフ、などのリストもある。無いリストを探す方が大変なくらい。

旅好きにはもちろんもってこい!の手帳だが、そうでもない・・・という人も一度だけでも、書店などで見てほしい、かな。

もちろん、1年で使い切ることはできないだろうから、これからずっと、旅の足跡帳として活躍してもらうことになるだろう。

No Travel, No Life.

|

« まわり道、雪道、これから進む道。2010から2011へ。 | トップページ | 今年最後の上り坂。そして。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42915/50523539

この記事へのトラックバック一覧です: BTDT/been there, done that 旅人必携の1冊。:

« まわり道、雪道、これから進む道。2010から2011へ。 | トップページ | 今年最後の上り坂。そして。 »