« 2011年1月 | トップページ | 2012年12月 »

2011年12月31日 (土)

今年最後の上り坂。そして。

今年もあっという間に晦日になりました。

去年の締めは何を書いたのだろう、と思いつつ過去の日記を出してきたら・・・

フライトを1便前倒して16時に飛び立つ・・・今年とまったく同じや。笑

Img_4446


 


そして友人宅での忘年会で飲んだくれる・・・これもまったく同じ。w

時は繰り返す、か。

しかも今回の機内誌の紹介スポットも去年と同じく長崎。

Img_4513


慌しい年の瀬に、郷土に郷愁を抱きつつ、故郷へと帰る。この瞬間がたまらなく、好き。

・・・・閑話休題

2011年は間違いなく激動の年。

東日本大震災のときは、一瞬でも、もうダメかも?と覚悟を決めたことが、懐かしくもあるが、これが自分自身の生き方を見直すきっかけにもなった。
対外的にも強くなれた?気がする。ま、無鉄砲になった、とも言えるが。

それにもまして、自分自身の身は自分でしか守れない。これも痛感した。

正しい情報を見・聞、して、自分で解釈し、実行に移す。

単純なことだけど、絶対簡単ではない。特に、3.11以降のこの日本では。

もちろん、確固たる意見を持ち続けることが大事なんだけど、こうやっていろんな人の話を見聞きして、考えて、意見交換したり、対立してみたりすることができる、今の状況が、あたりまえなんだけど、その当たり前のことが普通にできることが、嬉しくもある。

そして、仲間の大切さを改めて感じることができた年でもあった。

地元の古くからの友、大学時代の友、社会人になってからの友、みんなみんな大事だし、3.11直後なんかは、場所は違えど、Twitterで気軽に会話できたことが、どれだけ大変な時期を乗り越える原動力となったか。

特に12月は、全国各地津々浦々と回ることができ、会いたかった大事な友と出会い、再会できたことはホントに嬉しかった。

仲間の門出、出発、いろいろあったけど、喜んでくれるんなら何でも盛り上げたい!って、なんか純粋に思えるのが、なんかイイよね。

あ、イベント毎じゃなくても、国内だったら呼んでくれればいつでも飲みには行くけどね。笑

実家までの上り坂、年の瀬のいい天気の中、のんびり上りながらふと思いにふけ、過ぎ行く大晦日。
激動の1年だっただけに、こののんびりしたひと時がホントに心地良い。

2011年、すべての仲間に感謝。今年も本当にありがとう。
そして、来年もヨロシクお願いします☆

Img_4536

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2012年12月 »