2009年8月24日 (月)

Fideua con costra

久々の何もしない日曜だったので、のんびりお昼のテレビ見てたら、日テレでやってた『まかないメシ食べまくり!!~美味満載 大人の休日篇~』ってのが気になって、ぼぉ~っとみてたら、10分で出来るまかないパエリアなるものがsign02
生米じゃなくて、お店とかで作るように最後に炊きたての米でも入れるのかな?なんて思ってたら、米じゃなくベースはなんと、パスタsign03

フィデウア(Fideua)といって、カタルーニャでは有名みたいなんだけど、初めて知った・・・

ってことで、早速作ってみました。笑
Img_3961

ホントは、コストラにしなくてもフィデウアだけでも美味いっぽいんだけど、せっかくコストラにして食べてたので、そこまで忠実に再現bleah

フライパンの幅がデカイので、コストラが平べったくなって、見た目ちょっとダメだけど、初めて作った割には、思い通りに出来たかも。でも、パスタが太いな、ちょっと・・・
Img_3963

ついでに、無性にロゼワインが飲みたくなったので、夕方、ラベルの見た目だけで買ってきた、Rose de syrah Beauvignacとあわせてみる。
Img_3971

ふつ~の日曜の晩餐なのに、やたら豪華になってしまった・・・smile

ホントは、ちょっと前に地元の友達に紹介してもらった、ティエリー・ピュズラのロゼを探しに行ったんだけど、見つからなかったので、コイツを買ってみました。
微妙な甘みとほのかな苦味が特徴的でしたwine
Img_3957

あ、レシピもあるので、ご参考にwink
http://www.fct.co.jp/program/makanai/2009/recipe09.html

最後に、近所であった昨日の多摩川花火大会dash
Img_3862
Img_3922

場所とって、みんなで見るから~って誘ってもらって、観にいったけど、やっぱ夏の風物詩、花火はいいよね~
しかも世田谷側と川崎側どっちも観れる位置で、かなりぜいたくなポイントでしたwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月30日 (火)

踊るバーガー。

別にハンバーガーが踊ってるわけじゃないんだけどね。bleah

先週の土曜は、また梅雨の中休みで良い天気晴れ
夕方前にちょっと立ち寄った自由が丘で、ウワサに聞きつけたハンバーガーを食べてみることに。

これです。JYUGAOKA BURGER。
P1000252

め~っちゃうまい!何で美味いか、は↓のHPに勝手に任せるとして(笑)、ここの雰囲気もまためっちゃいいgood
http://jiyugaokaburger.com/

自由が丘駅から徒歩4分ぐらい?のトコ、郵便局の跡地にあるビルの4階なんだけど、テラスがあるんです。天気がいいとオープンテラスになって、しかも吹き抜ける風がめっちゃ心地良いshine
P1000253
ちょっと写真の撮り方、ダメな1枚なので、雰囲気が伝わりにくいですが・・・
でも、↓な雰囲気が味わえましたwink
P1000250

お近くにお立ち寄りの時は、是非ぜひ行ってみてくださいね。

で、、、なんでタイトルのネタの続きがあり、その夜は、お誘いをもらって、長崎県人会なんて集まりに行ってきました。
発起人の方が、同年代な方なので、集まってた人たちも同じぐらいの人が多かったな~
で、飲み会は飲み会で、普通に終わったんだけど、その後のカラオケがすさまじい・・・
学生のノリのカラオケよりハード。3時間中、2時間は立ちっぱなしで盛り上がってたかもしれん・・・さすがに疲れました。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェノベーゼ。

週末、帰宅途中にふと見かけてつい買っちゃいました。久々のチリワイン。
Img_2884
Img_2885

CHATEAU LOS BOLDOS CABERNET SAUVIGNON 2007、フランスのメーカーが所有するチリのワイナリーらしいです。ラベルがボルドーっぽい。
味は、個人的に好きなちょっと酸味強めのカベルネ・ソーヴィニヨンらしい味。ま、安くて飲んで美味けりゃそれでいいんです。笑

勢いで、バジルペーストがちょい余ってたので、ジェノベーゼパスタを作ってみました。ほうれん草とシーフードでちょっとグレードアップ。見た目、ちょっと悪いけど・・・・
Img_2888

日曜の夜はのんびりゆっくり、美味いワインとパスタで元気回復するとしますgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月20日 (月)

チリワイン

050620Frontera
ワインの産地といえば、どこを思い浮かべるでしょうか?フランス?スペイン?やはりヨーロッパですよね。でも、質が良くて安いワインの産地といえば南米はチリなんです。お隣のアルゼンチンも有名なワイナリーは多いですよね。

そう、そのチリワイン。昨日、近所のイトーヨーカドーに行きまして、ワインコーナーをうろついていました。すると、ふと目に入ったのが、セール中の文字。そのワインを手に取ると、産地「チリ」の文字が。南米旅行をふと思い出しまして、ついつい買ってしまいました。と、ここまでは、単なる衝動買いなんですが、それからがビックリ。

コルク抜きを忘れてコルクを抜くことができず、飲めなかった、というオチではなく、(でも、実際にコルク抜きが無くて、近所の酒屋に走ったけど(笑)、ワインを一口飲んだときに感じた懐かしさ。どこかで味わったことのある風味でした。南米旅行で撮り溜めた写真を引っ張り出してようやく原因判明。チリはサンティアゴの日本人宿で、友人と飲んだワインだったのです。「FRONTERA」という名のワイン。日本語訳すれば、「国境」。ちなみに、ぶどうの品種はカベルネ・ソーヴィニヨンです。

いやぁ、まさかこんなところで思い出のワインと遭遇するとは思ってもおらず、勢いで一人で飲み空けてしましました。というか、もともと一人で飲むために買ったワインなんだけどね。酸味と甘味のバランスが、私的にかなりの好みなわけで、これからはこいつを探しまわっては飲むことになるでしょう。

ちなみに、お値段は、チリでは$1500でしたが(USドルじゃないよ、チリペソです。ちなみに、300円ぐらい)、日本では700円でした。倍以上。まぁ、輸入費用とかもかかってるから仕方ないけど、このレベルのワインで1000円以下ならお買い得ですよね。

写真はチリ・サンティアゴの日本人宿で飲んだ方の「FRONTERA」。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004年9月26日 (日)

焼酎を語る その1

焼酎ネタなので引き続き。
長崎といえば麦焼酎なんですが、他にも有名な焼酎があります。たとえば、芋続きですが、芋は芋でも「じゃが芋」焼酎、「じゃがたらお春」なんてものもあります。ちょっと芋とは違った風味が味わえます。

あと、福岡の胡麻焼酎「紅乙女」、宮崎のそば焼酎「雲海」などなど。九州はやっぱりいいですね。
でも、最近若い女性の間で人気の北海道のしそ焼酎「鍛高譚」なんかもありますよね。これは、口当たりがさわやかなので、ロックでもどんどんいけてしまうがします。がするだけで、アルコールは普通に焼酎なので、気をつけないと倒れますよ。

あと、栗焼酎なるものにも出会いました。芋も甘みがあるんですが、この栗っていうのはまた違った甘みがあるんですよね。むしろやさしい甘さといったところでしょうか。残念ながら銘柄忘れちゃったんですが、調べてみると結構いろいろあるみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

噂の芋焼酎

良酒カタログさんからトラックバックです。

実は、焼酎、特に芋焼酎は大好きなんですよ。あの独特のクセがなんといっても。
やっぱ九州人だな、と実感してしまう瞬間です。帰省すると、どの飲み屋に行っても豊富な焼酎の量。
東京でも最近焼酎ブームとやらで量が増えてきて、前より手軽に飲めて何よりです。

で、ネットをふらついて発見したのが、伝説の芋焼酎「青酎」です。
青ヶ島で少量生産されているらしく、入手困難だとか。で、調べてみるとプレミアがついてるよー
もともとちょっと高めの定価だから、さらに高くなってる。でも、飲んでみたい・・

好きな飲み方はお湯割りなんですが、良い酒はやっぱりストレートでいきたいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)