2004年10月 5日 (火)

インドネシア大統領にユドヨノ氏

先月20日に行われた、インドネシアの大統領選挙の決選投票の結果、現職のメガワティ大統領を破り、ユドヨノ前政治・治安担当調整相が当選したとのこと。異議申し立てがなければ、第6代のインドネシア大統領に就任する見込み。

3人続いた文民出身から国軍出身の大統領が誕生するとあって、テロ続きのインドネシアで強い指導者を求めている現状が現れた結果といえますね。ちなみに、メガワティ大統領4割、ユドヨノ氏6割ほどの得票率だとか。

人口2億を抱え、内紛も抱えるインドネシアの指導者とあって、確固たる実力がないと到底務まる職ではないですよね。イスラム国家であってもテロを抱える状態とあって、これからの指導力の発揮に注目ですね。

日々、アメリカ大統領選挙で騒がれていますが(もちろん米大統領の日本への影響力は凄まじいですけど)、近隣アジア諸国の動向ももっと取り上げるべきですよね。インドネシアはASEANの中心国家であると同時に、経済的には日本とかなりの繋がりもありますしね。

これからの新生インドネシア、どういう方向に舵を取っていくのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)