2004年11月13日 (土)

青酎、ついにゲット!

041113Aochu.jpgついに、念願の、幻の芋焼酎「青酎」をゲットいたしました!
青ヶ島産の非常に少量生産で手に入れにくいこの焼酎、たま~にネットとかに在庫がポンっと出てきたりするんですが、その一瞬を見逃しませんでした。間髪入れずに即注文。
あとからこのおかげで生活費圧迫という側面に立つとは(苦笑)
普通の焼酎だと700mlで1000円ちょっと~2000円弱ってとこですが、これは3000円弱もしちゃうんです。でも、オークションだとさらに値が上がったりするからねぇ。
ゲットしたのは35度青酎なんですが、30度青酎も別サイトで在庫発見。悩んでいるうちに売り切れてました。さすが幻。できれば並べてみたかったが・・次の夢だな。

明日は朝からまた出勤ですので、明後日にでもさっそく味わってみましょう。それまではおあずけー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月26日 (日)

焼酎を語る その1

焼酎ネタなので引き続き。
長崎といえば麦焼酎なんですが、他にも有名な焼酎があります。たとえば、芋続きですが、芋は芋でも「じゃが芋」焼酎、「じゃがたらお春」なんてものもあります。ちょっと芋とは違った風味が味わえます。

あと、福岡の胡麻焼酎「紅乙女」、宮崎のそば焼酎「雲海」などなど。九州はやっぱりいいですね。
でも、最近若い女性の間で人気の北海道のしそ焼酎「鍛高譚」なんかもありますよね。これは、口当たりがさわやかなので、ロックでもどんどんいけてしまうがします。がするだけで、アルコールは普通に焼酎なので、気をつけないと倒れますよ。

あと、栗焼酎なるものにも出会いました。芋も甘みがあるんですが、この栗っていうのはまた違った甘みがあるんですよね。むしろやさしい甘さといったところでしょうか。残念ながら銘柄忘れちゃったんですが、調べてみると結構いろいろあるみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

噂の芋焼酎

良酒カタログさんからトラックバックです。

実は、焼酎、特に芋焼酎は大好きなんですよ。あの独特のクセがなんといっても。
やっぱ九州人だな、と実感してしまう瞬間です。帰省すると、どの飲み屋に行っても豊富な焼酎の量。
東京でも最近焼酎ブームとやらで量が増えてきて、前より手軽に飲めて何よりです。

で、ネットをふらついて発見したのが、伝説の芋焼酎「青酎」です。
青ヶ島で少量生産されているらしく、入手困難だとか。で、調べてみるとプレミアがついてるよー
もともとちょっと高めの定価だから、さらに高くなってる。でも、飲んでみたい・・

好きな飲み方はお湯割りなんですが、良い酒はやっぱりストレートでいきたいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)