2005年9月 5日 (月)

mixi、新たなコミュニティサイト発見!

仕事の忙しさにかまけて、ネットの最新情報のチェックを怠ってましたら、mixiなる新たなコミュニティサイトが盛況ではないですか。
友達の友達をたどる、という新たなシステム、ちょっと閉鎖的だけど、結構オープンな世界。うーむ、おもしろい。

ホームページとは全く違う、ブログともちょっと違う、というよりブログのトラックバック友人バージョンといったところでしょうか。うまく言葉では形容できませんが、おもしろそうなので、mixiをうろうろしてみようかな、と思った今日でした。

ちなみに、昨日は休日出勤で成田へ。現場の倉庫を見てきました。ようやく現場の姿を見ることができ、明日からの業務にしっかり生かしていけるといいなぁ、と思った昨日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月19日 (金)

au GLOBAL PASSPORT のタイでの使用範囲拡大

041119ThailandMaesai.jpg
タイでauのGLOBAL PASSPORTは以前から使えたのですが、今回はCAT社 (CAT Telecom Public Company Limited) との相互協力によって範囲がさらに拡大するとのことです。
チェンマイやプーケット島などのタイ北部、東北部、南部で新たに使えるようになるらしく、使い勝手が増しそうですね。
とか言いながら、自分は対応機種ではないので、VodafoneのVGS利用(国際オンリーで使用)で、海外利用時はauから転送させて使ってます。意外とこれもいけるんですよ。価格も安めだし。
ということで、KDDIのニュースリリースはこちらから。

ちなみに画像は今夏に行った、タイは最北端のMaeSaiにあるタイ最北端の碑です。多分ここはGLOBAL PASSPORTは無理かな。よくてチェンライどまりみたいなので。VGSは使えるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月14日 (日)

ケータイ通信料も定額競争時代へ

ケータイの通信料定額制は、auのダブル定額が火付け役となって、NTTドコモも導入、そしてVodafoneもいよいよ導入することになり、各社揃い踏みの争いが見えてきましたね。

といっても、私はそんなにバカバカとパケット消費することもなく、適度にメール、適度にウェブやってるので、auのパケット割でちょうどいいくらい。でも、魅力的なケータイコンテンツが出てくれば(あとWINに乗り換えたら)パケット使用量も増えてくるんだろうなぁ。まぁ、しばらくは恩恵にはあずかれないですが。

auもフルブラウザ搭載機種が出始め(でも、定額の対象外だったりするけど)、ケータイとウェブとの融和がますます進んでくるんじゃないんでしょうか。

メール機能もどんどん進化してるみたいだし。音声とか使わないとは思うけど。。でも、迷惑メールはホント迷惑ですけどね。最近、指定拒否から指定受信に切り替えたら、めっちゃ減ったけど。迷惑メール送信業者撲滅というか壊滅を心の底から祈ってます。

元ネタ “定額戦争冬の陣” いよいよ大手3社がそろい踏み (ケータイWatch)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月16日 (土)

DDIポケット→「WILLCOM」

DDIポケット、2005年2月より「WILLCOM」(ケータイWatch)

DDIポケットは、2005年2月1日をもって社名を「株式会社ウィルコム」に変更すると発表した。新たなコーポレートブランドは「WILLCOM」となる。

ということで、PHSの時代にまた新たな1ページが。私も昔、今は無きNTT Personal(後にDoCoMoに吸収)のPHS使ってましたが、気づいたら当時のCellularへとケータイへの道を歩みそのままauまで来てしまいました。PHSの一時代を築きあげた企業の新たな出発ということで、斬新な事業展開に期待です。

どちらにせよ、KDDIグループを離れるということで、今まであまり強調できなかった低電磁波性など公共利用にかなり有利な特徴などを生かして病院、公共機関などへの活用などが望まれます。また、定額制でフルブラウザが利用できるし、屋外でのネットワーク利用などでケータイよりアドバンテージが高いですよね。

DDIポケットのニュースリリースはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月13日 (水)

auの冬の新機種発表!フルブラウザ搭載端末など4機種

au、フルブラウザ搭載端末など1X WINの冬モデル4機種(ケータイWatch

auから、PC向けサイトが見れる「PCサイトビューアー」など搭載した新機種が発表されました。W21CAのみ12月下旬発売予定でW21T、W22SA、W22Hは11月下旬発売予定。

各社特徴が出ていて、W21CAは例の「PCサイトビューアー」を搭載。画面も2.6インチ、240×400ドットのワイドQVGA液晶とかなりでかいです。2軸ヒンジ機構「Wide View Style」を採用し、画面がクルクル回ります。W21Tはゲームアプリなどのテレビ出力機能を搭載し、Bluetoothに対応。W22SAは、FMラジオチューナーや、音声読み上げ機能などを搭載し、40MBの大容量データフォルダを搭載している。だから外部メモリには対応してないのだとか。W22Hは、au初のスライド式端末で、着信時などにスライド機構の隙間が優しく発光する「ルミナススリット」を搭載とのこと。

新4機種のうちでは、やっぱり個人的にはW21CAが注目ですね。PCサイトビューアーも期待だし、画面の大きさもやっぱり魅力。ただ、個人的にFMラジオは欲しいんですよね、意外とラジオは聞くので。でも、SAの40MBデータフォルダはビックリですね。

あと、「着うたフル」なんてのもリリースされています。その名のとおり、フルコーラス聞けるらしく、携帯電話がある意味、携帯音楽プレーヤーに近づいているのかも。でも、電話は電話らしく、あんまりそっちの路線には突っ走ってほしくないなぁ、いくら「着うた」がヒットしたといっても、フルが売れるとは、私はあんまり思いませんが。

新機種がすべてCDMA 1X WIN端末で出てきたということは、auの路線も完全にWIN路線で行くということですね。CM露出が激しい「ダブル定額」もWIN専用のプランだし、WIN料金体系がしっかり整備されたところで新機種投入。一気に加入者を増やすということでしょうか。最近、DoCoMoより純増数が高いのでどれだけ差を埋められるか、期待ですね。私は業界2番手の企業、大好きなので。

KDDIのニュースリリースはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月12日 (火)

電話加入権廃止か!?

いよいよ電話加入権廃止へのカウントダウンか?ということで、最近、NTTの電話加入権廃止への動きが活発化していますね。資産4兆円が消える、とも言われている、この電話加入権、どうなっていくんでしょう。

2011年をめどに廃止する方針を決めたと報道が相次いでいますが、真相はいかに?
NTT東西は「詳細についてはノーコメント。電気通信事業部会の答申を受けて、10月19日以降に廃止するかどうかを正式に発表する」とのこと。来週には真相が明らかになるんですね。

詳しい話は専門のサイトにお任せしますが、実際のところ、資産として扱われているこの加入権をいとも簡単に廃止はできるのでしょうか。個人、業者からの反発は必至でしょう。かくいう私も固定電話を引いてますので、この権利を所持してるんですが、この動向如何によっては早めに手放したほうがいいのかな、とか思ってしまったり。でも、もう手遅れかな。市場価格は1万を切ってますしね。ちょっと前までは3万台ぐらいが普通だったのに。

とりあえず、この動向は要チェックですね。

情報通信審議会 電気通信事業部会(第46回)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月 6日 (水)

auもフルブラウザの時代に突入

auが年内にフルブラウザ搭載端末を発売(ケータイWatch)

年内に一部のCDMA 1X WIN端末にPCサイトを閲覧できるフルブラウザ(PCサイトビューアー)を搭載するとのこと。外出先でPCのメールチェックは出来ても、PCサイトは閲覧できなかったので、これは便利になりそう。過去に何度かPCサイトが見れたらいいな、って場面に遭遇したので、使い勝手はかなり増しそうですね。

ちなみに、Opera SoftwareのOperaブラウザを搭載するとのこと。大手サイトであれば問題なく見れそうだけど、個人サイトはほとんどと言っていいほどIEを前提に作られてるから、どこまで正確に表示できるでしょうか。私のHPも一応、全ブラウザに対応できるように作ってるんですが、自信は、ありません(笑)一応、Another HTML-lint gatewayでは92点ぐらい。

あと、注意しなければいけないのが、PCサイトビューアー使用の場合はダブル定額の範囲外になるということ。ただ、各種割引料金が適応されるので、最安で1パケット0.01575円になるとのこと。

でも、今使ってるのが1年未満なので、来年3月までは待ち、ですね。その頃には機種も潤沢に出ていて選べるだろうから、それを期待。

ニュースリリースはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月30日 (木)

Indonesiaでもauが使える!

auGLOBAL PASSPORTINDONESIAでも使えるようになったようです。(ケータイWatchより)

最近、タイでも使えるようになったし、東南アジア地区でも結構使えるようになってきましたね。
願わくばマレーシアで使えるようになれば万々歳なんですけどね。多分、先にシンガポールかな。

ただ、これ、国内通話は70円/分なので、Vodafoneと変わらないぐらいなんですが、着信が180円/分、日本・他国・他のGLOBALPASSPORT機への通話が330円/分激高。やっぱりそこは安くならないか。やっぱそこはVodafoneに軍配が上がりますね。なので、現在、私はauとVodafoneGlobalStandardの併用です。後者は国際用途のみにすれば月額540円(基本料金)なので、さほど痛い負担でもないし。え、DoCoMo?使いませんよ。私は業界2番手の味方です。

なにはともあれ、GSM王国である海外にCDMAがどこまで食い込んでいけるか、楽しみですね。でもやっぱりGSM+CDMAデュアル機のサポートエリアの広さは魅力だよなぁ。一番安く済むのは、現地でプリペイドSIM買ってGSM機に突っ込んで使う方法だけど、GSM機を余計に買わなければいけないってのが面倒。去年使ってたソニエリのT100がおそらく押入れに転がってるので、これを使えばいい、って話なんですけどね。

KDDIのニュースリリースはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)